東北高速道路ターミナル株式会社
会社案内トップページへ会社案内へ施設案内へテナント募集へ

設立の経緯

当社は、東北地方においてトラックターミナルや保管機能等の公共的な物流施設を整備し、自動車輸送の効率化、物流の近代化を推進することを目的として、昭和50年2月に第三セクターとして設立されました。

会社概要

商   号 東北高速道路ターミナル株式会社
本社所在地 宮城県名取市高館熊野堂字余方上30番地
事業目的 トラックターミナル事業及びこれに付帯する事業
資本金
授権資本 1,500,000千円
資本金 1,082,648千円
設  立 昭和50年2月1日
役  員 取締役 8名  監査役 2名
株主構成 東日本高速道路株式会社、一般財団法人道路厚生会、日本自動車ターミナル株式会社、福島県、宮城県、その他38社(金融業、運輸業、石油業、損保業、地元財界)

沿  革

昭和50年10月31日 郡山トラックターミナル事業免許
昭和51年08月01日 郡山トラックターミナル営業開始
昭和52年12月28日 仙台南トラックターミナル事業免許
昭和54年04月01日 仙台南トラックターミナル営業開始